【アンデルセン公園】3歳児とアンデルセン公園①

先日、3歳児の娘と二人でアンデルセン公園にいってきました

平日の水曜日だったので比較的すいていました

 

ちなみに11時半頃から16時の閉園まで滞在

 

南口駐車場から入ってぐるっと園内を一周することが多いのですが、

今回はメインゲートの北口から入ってみました

 

f:id:okotanushi:20181120155001j:plain

 

入るとすぐにドーン!と像がお出迎えしてくれます

 

f:id:okotanushi:20181120155013j:plain

岡本太郎制作の「平和を呼ぶ」像です

船橋市の平和都市宣言記念シンボル像として昭和63年10月に建立されました

 

私が保育園児だった頃、この像の前で和太鼓をクラスのみんなで叩いた記憶があります

ちょうど6歳の年長さんでした

何か式典だったのかしら・・・

名前もワンパク大国(おおこく)からアンデルセン公園に変わりましたね

 

こうして今も変わらずに、当時のように平和を呼ぶ像が立っているのは感慨深いです

f:id:okotanushi:20181120155017j:plain


 

像を過ぎると木々に囲まれた一本道

 

プランターには季節のお花が色とりどりに飾られていてキレイです

 

一本道を抜けるとであいの泉が

 

f:id:okotanushi:20181120155020j:plain

その奥からはかなり広々とした芝生広場が現れます

 

ここには大すべり台や、アスレチックなどがあります

 

ほとんどが芝生なので、家族連れの方達はテントやレジャーシートを広げています

 

f:id:okotanushi:20181120155028j:plain

こちらの広場にテントを設置すれば、アスレチックも近いですし、フードショップやイベントドームにも行きやすいです

 

土日・祝日はテントだらけになります

 

私は娘と2人でアンデルセン公園にいくときには、テントではなく小さめのレジャーシートとベビーカーで行きます

 

アンデルセン公園はとにかく広い!!

子連れにおすすめスポットが多くあるので、ベビーカーで周り、娘がそこで遊びたくなったらベビーカーを邪魔にならないところに置いて遊ぶ

 

また場所を移動してベビーカー置いて遊ぶ・・・を繰り返します

 

貴重品はミニショルダーバッグにいれて持ち歩き、リュックにはレジャーシートや水筒、着替えなどの子供グッズをいれておいてベビーカーに置いておけば身軽です

 

あえて基地を作らないで気ままに移動します

 

 

夏の暑い日に、大人数で行った時はテントを持参し、にじの池付近の日陰に設置

 

全面目隠しが出来るテントだったのでそこで着替え、貴重品以外の荷物を置いて遊んだり、ご飯や休憩の時などはテントで休めたので良かったです

 

人数や行く時の気候によってテントはあった方がようです

 

一人でもアスレチックが出来るくらいのお子さんがいる家族だと、この芝生広場と森のアスレチックゾーンだけで一日遊んでも十分満足

 

3歳児の娘だと森のアスレチックはレベルが高いので、じゅえむタワーの小さい子向けのアスレチックと、大すべり台がお気に入り

 

f:id:okotanushi:20181120155041j:plain

じゅえむタワーのつり橋のアスレチックには転落防止のためか、しっかりネットも張ってあり、すべり台も回転して滑ってくるのでスピードも速くなくて安心です

 

f:id:okotanushi:20181120155044j:plain

大きい子供たちはもっと上をめざしてハシゴなどで登っていきますが、娘は登らずに回転すべり台コースへ

 

そしてまたスタートに戻る・・・の繰り返し

 

スタートも2か所に分かれていて、うんていで進む大きい子供向けと、綱を持ちながらのんびり坂を上ることが出来る小さい子供向けとあります

 

他には大小のバランスボールの上にネットが張り巡らされていて、トランポリンのように飛び跳ねて遊ぶことが出来るワンパクボール島も好きです

 

f:id:okotanushi:20181120155506j:plain

3~5歳、6~12歳で遊べる年齢が分かれているので小さいお子さんでも安心して遊ぶことが出来ます

 

f:id:okotanushi:20181120155113j:plain

6歳~12歳のワンパクボール島は人数も多く、飛び跳ねている子供たちの勢いもなかなかすごいです

 

f:id:okotanushi:20181120155513j:plain

f:id:okotanushi:20181120155117j:plain

アンデルセン公園に来たら大すべり台は外せません

 

子供も大好き、大人も童心にかえって楽しめます

 

長いローラーすべり台なので滑り終わるとお尻がムズムズしますが・・・

 

たまに段ボールをお尻に引いて滑っている人も見かけました

それほどムズムズです

 

娘にはそり滑りのオモチャを渡しました

 

f:id:okotanushi:20181120155047j:plain

セリアで100円ほど

 

他のお子さんも同じもので滑っていました

 

そり滑りの持ち手があるおかげで、滑るフォームが安定するようで小さいお子さんにはおすすめです

 

娘は今まで大すべり台を滑っていると途中で背中が床にぺったんしそうになっていましたが、このそり滑りで滑ったら一人でも安定した姿勢で何度も滑っていました

 

f:id:okotanushi:20181120155056j:plain

f:id:okotanushi:20181120155059j:plain


この日は空いていたので連続8回くらい乗りました

 

私もセリアのそり滑り買おうと思いました

さすがにお尻ムズムズ・・・

 

このそり滑りは、ちょっとしたレジャーシート代わりにもなりました

石の冷たさも多少は和らぐかな

 

f:id:okotanushi:20181120155136j:plain

ここでお弁当タイム

 

じゅえむタワー近くには自販機や屋根のある休憩スペースもあります

 

ここで子供達を遊ばせて、ママさん達がおしゃべりしているのをよく見ます

 

そこから近くにアンパンマン像もあります

 

f:id:okotanushi:20181120155139j:plain

やなせたかしさんのサインも

 

f:id:okotanushi:20181120155145j:plain

この時点で13時ほど

 

まだまだ遊びます!